ファイル復元|削除・消失したファイルを復元する方法

間違って削除してしまった、又はウィルスに消されてなどなんらかの原因でファイルが突然に消えてしまった!という経験はありませんか?大事なデータなので、何とかして復元したいですね! ここでは「iSofterデータ復旧」という復元ソフトを使ったファイル復元の方法を紹介します。

「iSofterデータ復旧」は誤って削除してしまったファイルの復元、フォーマットしてしまったHDD、SDカードなどメディアからのファイル復元などらゆるトラブルで削除・消失したファイルを復元できます。しかも、動画、画像、音楽、文書など550種類以上のファイルの復元に対応します。

ファイル復元する方法:

STEP1:[iSofterデータ復旧]をダウンロード
まずは「iSofterデータ復旧」をクリックしてソフトウェアをダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行しインストールします。インストールが完了しましたら、起動させます。

ファイル復元
 

STEP2:復元方法を選択
誤って削除してしまったファイルを復元する場合は、まず「高速スキャン」を選択します。
高速スキャンで復元したいファイルが検出できなった場合は、「完全スキャン」で再度スキャンを試みます。

ファイル復元
 

STEP3:復元したいドライブを選択
復元したいドライブを選択して「スキャン」をクリックします。パソコンから復元したい場合は、直接ドライブを指定してください。外付けHDD、SDカードやUSBメモリーなど外部メディアから復元したい場合は、先にそれらの外部メディアをパソコンと接続しておきましょう。

ファイル復元ソフト
 

スキャン開始した後、下の画面が表示されます。検出したファイル数やスキャンに必要な時間が確認できます。
スキャン完了するまで待ちます。「完全スキャン」の場合は長い時間かかることもあります。

ファイル復元
 

STEP4:復元
復元が終了したら復元できる可能性のあるファイルが一覧表示されます。検索機能でキーワードやファイル名から復元したいファイルを見つけ出すことができます。プレビューし内容を確認してからチェックボックスにチェックを入れ「復元」ボタンをクリックします。

ファイル復元方法
 

STEP5:復元先を設定
保存先を指定して「保存」ボタンをクリックします。
データが上書きされ復元できるなくなることを防ぐため、復元先を必ず復元元のドライブ以外の場所に指定しておきましょう。

ファイル復旧
 

復元完了した後、保存先フォルダを開きファイルがうまく復元されたのかを確認します。うまく復元されたようでしたら作業完了です。

ファイル復活
 

以上が削除・消失したファイル復元方法の紹介でした。誤って削除したファイルを復元したい、フォーマットしたHDDやSDカードからファイルを復元したい場合は、一度上の方法で試してください。高確率で復元できる可能性があります。