僅か数ステップの操作でDVDをMP4に変換する方法

ここではDVDをMP4に変換するソフトとDVDをMP4に変換する方法を紹介します。
MP4形式の汎用性が高く、ほとんどの動画再生ソフトやiPad、iPhone、iPod、PSP、ウォークマンなど多くの携帯端末で再生できます。そのため、DVDをMP4に変換してから、PCに取り込んで編集したり、iPadやiPhoneなど携帯モバイルに入れたりする要望が非常に多いです。

今回「iSofter DVD 変換」というソフトを使用します。iSofter DVD 変換は直接DVDを動画ファイルに変換できるDVDリッピングソフトです。DVDをMP4に変換することはもちろん、DVDをAVI、WMV、FLV、MOV、3GPなどの動画形式に変換することや、DVDをiPad、iPhone、iPod、PSP、スマホ、タブレットなどデバイス用形式に変換することも可能です。ユーザーインターフェイスが分かりやすく、初心者でも3ステップの簡単な操作でDVDをMP4に変換することができます。動画カットの機能も付きます、DVDからお気に入りのシートだけを切り出してMP4に変換することができます。この文章の最後で紹介します。 まずは無料体験版をダウンロードします。

無料体験版ダウンロード:iSofter DVD 変換

DVDをMP4に変換する方法:
以下の僅かのステップの操作でDVDをMP4に変換することができます。
Step1:「iSofter DVD 変換」のダウンロード
Step2:DVDを取り込む
Step3:出力形式を設定
Step4:DVDをMP4に変換開始

Step1:変換ソフトをダウンロード
まずは「DVD変換ソフト」をクリックしてダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行しインストールします。インストールした後、起動させます。

DVD MP4変換
 

Step2:ドライブにDVDを挿入
パソコンのドライブにMP4に変換したいDVDを挿入します。
「追加」ボタン→「DVDドライブを選択」メニューをクッリクしてDVDを取り込みます。

DVD MP4変換
 

Step3:出力形式をMP4に設定
「プロファイル」ドロップダウンリストから「動画形式」のMP4を選択して出力形式に設定します。
一般のMP4形式のほか、iPad、iPhone、iPod、PSP、スマホ、タブレット用MP4形式も用意されています。

DVD MP4変換
 

Step4:DVD MP4変換開始
以上の設定が完了しましたら、右下の「変換」ボタンをクリックします。

DVD MP4変換

以上の手順でDVDをMP4に変換することができます。後は変換完了するまでしばらく待ちましょう!パソコンのCPU処理能力により時間かかることもあります。変換終了後に、DVDから変換できたMP4を保存するフォルダが自動的に開きます。変換後のMP4動画をパソコンに取り込んで再生したり、
iPad、iPhone、iPod、PSP、ウォークマンに入れたりすることができます。

DVDからお好みのシーンだけをMP4に変換する方法

iSofter DVD 変換にカットという動画編集機能が付きますので、DVDからお好みの部分だけを切り出してMP4に変換することができます。

iSofter DVD 変換をダウンロードしてDVDも追加した後、「編集」ボタンをクリックして編集ウィンドウを開きます。

DVDからお好みの部分を切り出す
 

開始時間と終了時間を入力し「追加」ボタンを押せば、欲しい部分を切り出すことができます。

矢印をドラッグ&ドロップするだけで開始時間と終了時間を設定することもできます。

必要な部分を切り出した後、「完了」ボタンをクリックします。

DVDから部分だけを切り出す

「プロファイル」からMP4を選択し、「変換」ボタンをクリックします。このように操作すれば、DVDからお気に入りの部分だけをMP4に変換することができます。