iPhoneから削除された動画を復元する方法

前回iPhoneから誤って削除してしまった写真を復元する方法を紹介しました。iPhoneで撮影した動画もいろんなトラブルで消えたりするケースが多発します。 iPhone動画を誤って削除してしまった、脱獄に失敗した、iOSアップグレードが失敗した、又はiPhoneが紛失・破損したり、工場出荷時設定の復元したりすることでiPhoneで撮影した動画やApple Storeから購入した動画が消えてしまう可能性があります。 紛失したiPhone動画のなかで、大切の思い出も入っているかもしれないので、何とかして復元したいですね。 今回はiPhoneRescueを使って、iPhoneから削除した動画を復元する方法を紹介します。

iPhoneRescueを選ぶ理由
1.iPhone本体からの復元、iTunesやiCloudバックアップファイルからの復元に対応し、バックアップ取っていない場合でもiPhone本体から復元できます。
2.動画のほか、音楽、写真、アプリ、着メロ、ブック、連絡先、メッセージ、通話履歴、カレンダー、リマインダー、メモ、ブックマークなどの22種類のファイルの復元に対応します。

iPhoneから削除した動画を復元する方法

STEP1:iPhoneRescueをダウンロード
まずはPhoneRescueをダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。インストール完了した後、起動させます。 *購入した後、ダウンロードリンクとシリアルキーがメールで送信されます。

STEP2:復元モードを選択
iPhoneをパソコンと接続します。バックアップファイルからの復元ではなく、iPhone本体からの復元ですので、「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。

iPhone動画復元
 

STEP3:復元したい動画を選択
iPhoneで撮影した動画が「カメラロール」に保存されます。「ビデオ」にも動画が保存されるので、両方ともにチェックを入れます。 右下の「スキャンを開始」ボタンをクリックします。

iPhone復元ソフト
 

STEP4:復元
「カメラロール」と「ビデオ」にチェックを入れて、復元したい動画をプレビューして選択します。右下の「リカバリー」ボタンをクリックします。

iPhone削除動画復元
 

以上の操作でiPhoneから消してしまった動画を復元することができます。