DVDをiPadで見る方法

お気に入りのDVD映画をiPadで見たいが、DVDをiPadに取り込む方法が分からなくて困ったことはありませんか?ここではDVDをiPadで見る方法を紹介します。
iPadはPCのようなDVDドライブがついていないので、直接DVDをiPadに入れて再生すことができません。それでDVD変換ソフトを使ってDVDから映像を取り出してiPadで再生できるような動画に変換する必要があります。
取り出した動画をiTunesを経由してiPadに転送すれば、DVD映画をiPadで見ることができるようになります。

今回は「iSofter DVD iPad 変換」というソフトを使って、DVDをiPad用動画に変換します。 わずかのステップの操作でDVDから動画を抽出してiPad用に変換することができます。初心者も簡単にできます。まずは無料体験版をダウンロードしてください。

無料体験版:iSofter DVD iPad 変換

DVDをiPadで見る方法

1:ソフトをダウンロード
まず「iSofter DVD iPad 変換」をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行しインストールします。インストールが完了した後、起動させます。

DVD iPad変換ソフトダウンロード
 

2:DVDを追加
iPadで見たいDVDをパソコンのドライブに挿入ます。ツールバーの「追加」→「DVDドライブを選択」ボタンをクリックします。

DVD取り込み
 

3:出力ファイル形式を設定
「プロファイル」ドロップダウンボタンをクリックして出力形式を選択します。初代iPadから最新モデルの第四世代iPad、iPad Air、iPad miniのすべて機種に対応しますので、直接対応の機種を選択してください。

出力形式設定
 

4:保存先を設定する
「出力先」右側にあるボタンをクリックし、DVDから変換したiPad用動画を保存するフォルダを指定します。

DVDをiPad用に変換
 

5:DVDをiPad用に変換開始
以上設定完了しましたら、右下の「変換」ボタンをクリックします。

DVD iPad変換
 

後は変換完了するまで待ちます。変換の所要時間はお使いのPCのスペックで決まります。あまりにも時間かかる場合は、バックグラウンド実行しほかの作業を行って変換完了まで待ちください。変換完了した後、先ほど保存先フォルダが自動的に開かれます。変換できた動画を一度パソコンで再生しうまく変換できたのかを確認してください。問題なければ、次は変換した動画をiTunes経由でiPadに入れる作業に移します。

Step2:変換したiPad用の動画をiTunesに入れる
iTunesを起動させます。
変換後の動画をD&DでiTunesの「ムービー」に入れるか又は「ファイル」→「ファイルをライブラリーに追加」をクリックして入れます。

DVDをiTunesに取り込む,iPad DVD
 

Step3:iPadに転送
まずはiPhoneとパソコンを接続します。 iTunesの「デバイス」欄の「iPad」をクリックして、「ムービー」タグを選択します。
「ムービーを同期」にチェックを入れ、iPadに入れたい動画を選択します。
iTunesに入れた動画を選択し、「適用」ボタンをクリックします。

DVD iPad取り込み
 

以上の操作でDVDをiPadに取り込んで、いつでもどこでもiPadでDVDが観れるようになります。
出張先や移動中の電車で時間つぶしにぜひご活用してください。

関連Tips