ISOファイル変換再生する方法

DVDリッピングソフトでDVDをISOファイルに変換してパソコンに保存しましたが、パソコンだけで直接ISO再生ができません! ISOファイルを再生するには、ISO再生に対応するメディアプレイヤーを改めてインストールする必要があります。
ここではISOファイルをAVI、WMVに変換してWindows Media Playerで再生する方法、又はISOファイをMP4に変換iPad、iPhone、iPodに取り込む方法を紹介します。

ISO再生ソフト:
VLC media playerは対応メディアファイル形式の多さが魅力のマルチメディアプレーヤーです。ほとんどの動画や音楽のファイル形式に対応している上、ISOファイルも再生できる点が強みです。ほとんどの動画が再生できるため、初心者にもお勧めです。
KMPlayerは多くのフォーマットに対応した高機能メディアプレーヤーです。WMV、AVI、MP4、FLV、SWF、MKV、VOBなどほとんどの動画が再生できる上、ISO再生にも対応します。

次はISOファイを変換してからパソコンやiPad、iPhoneなどで再生する方法を紹介します。
ISOファイルを変換するのは「iSofter DVD 変換」です。「iSofter DVD 変換」は直接DVDをMP4、AVI、WMVなどに変換するソフトですが、ISO変換にも対応します。

ISOファイルを変換する方法:
Step1:「iSofter DVD 変換」をダウンロード
Step2:ISOファイルを取り込む
Step3:出力形式を設定
Step4:ISO変換開始

Step1:「iSofter DVD 変換」をダウンロード
まずは「iSofter DVD 変換」をダウンロードしてインストールします。
インストール完了しましたら、ディスクトップに生成されたアイコンをダブルクリックして起動させます。

ISO再生、ISO 変換
 

Step2:ISOファイルを取り込む
「追加」ボタンをクリックしてパソコンに保存しているISOファイルをプログラムに取り込みます。
追加したISOファイルがタスクリストに表示されます。

ISO再生、ISO変換
 

Step3:出力形式を設定
「プロファイル」ドロップダウンリストから用途に合わせて動画形式を選択して出力形式に指定します。
パソコンのWindows Media Playerやムービーメーカーで再生や編集する場合は、出力形式をAVIかWMVに設定してください。iPad、iPhone、iPod、PSPなどに取り込む場合はプロファイルから対応のモバイルデバイス機種を選択してください。

ISO再生、ISO変換
 

Step4:ISO変換開始
以上ISO変換準備が整えましたら、「変換」ボタンをクリックするとISOファイルが変換開始されます。

ISO再生、ISO変換
 

以上の僅かの手順で操作するとISOファイルを変換してパソコンで再生したり、iPad、iPhoneなどに取り込んで鑑賞したりすることができます。