DVDをiPhone8に取り込む方法

お気に入りのDVD映画をiPhone8に取り込み、外出先や通勤電車の中で暇つぶしにiPhone8でDVDを見たい? 今回はDVDをiPhone8に取り込む方法を紹介します。

以前「iSofter DVD iPhone変換」というリッピングソフトを使って、DVDをiPhoneに取り込む方法を紹介しました。 「iSofter DVD iPhone変換」はiPhone8にも対応するので、同じ手順でDVDをiPhone8に取り込むことも可能です。

DVDをiPhone8に取り込む方法:
物理的にはDVDをiPhone8に取り込むことは無理です。そのため、まずは「iSofter DVD iPhone変換」を使ってDVDをiPhone8で再生できる動画に変換する必要があります。

STEP1:ソフトウェアをダウンロード
iSofter DVD iPhone変換」をクリックしてリッピングソフトをダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行しインストールします。 インストール完了した後、起動させます。

DVDをiPhone8に取り込む方法
 

STEP2:DVDを取り込む
iPhone8に取り込みたいDVDをパソコンのドライブに挿入します。
「追加」→「DVDドライブを選択」をクリックしてDVDを読み込みます。 読み込まれた場合は、DVDタイトルが下の画面に表示されます。

DVD iPhone8取り込み
 

STEP3:出力形式を設定
「プロファイル」ドロップダウンリストからiPhone機種を選択します。
iPhone7/iPhone7 Plusまでプリセットを用意しております。iPhone8の場合は「iPhone-H.264 Video Format(*.mp4)」を選択します。iPhoneの通用形式なので、最新機種のiPhone X、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxで再生することも可能です。

出力設定
 

STEP4:変換開始
以上の設定が完了しましたら、右下の「変換」ボタンをクリックします。DVDがiPhone用動画に変換されます。

DVD iPhone変換
 

後は変換完了するまで待ちます。 変換完了した後、DVDから抽出変換できた動画を保存するフォルダが自動的に開かれます。 一度パソコンで再生してうまく変換されたのかを確認しておきます。問題なければそのDVD動画をiPhone8に取り込む作業に入ります。

STEP5:変換できた動画をiTunesに取り込む
変換できた動画ファイルを直接iTunesにドラッグします。

iTunes DVD取り込み 
 

又はiTunesを開き、「ファイル」→「ファイルをライブラリーに追加」をクリックして動画ファイルをiTunesに取り込みます。 *動画をiTunesに取り込むことができない場合は、QuickTimeがインストールされているのかをご確認ください。 QuickTimeがインストールされていない場合は、動画をiTunesに取り込むことができないことがあります。

 

動画iPhone8取り込み
 

STEP6:iPhone8と同期
iPhone8をパソコンと接続します。

DVD iPhone8
 

iTunesの「デバイス」欄の「iPhone」をクリックして、「ムービー」タグを選択します。 「ムービーを同期」にチェックを入れ、iPhone8に取り込みたい動画を選択します。

DVD iPhone
 

「適用」ボタンをクリックします。

iPhone8でDVDを見る
 

以上の操作でDVD映画をiPhone8に取り込むことができます。iPhone8のビデオアプリで再生できますので、外出先や通勤通学中の電車でお気に入りのDVD映画をiPhone8で気軽に見ることができます。

関連Tips