スマホで撮った動画を回転させる方法

スマホが普及する今、子供の運動会や卒園式など記念すべき場面やほかの感心したことをスマホで気軽に撮影するのが普通になっています。しかし、スマホを縦向きで撮影した動画をパソコンに取り込んで再生すると横向きになっていしまうことに気づいて困ったという経験をしたことはないでしょうか?

動画には固定の解像度や縦横比があって、動画再生ソフトは縦向きの動画のコデックを認識できないため、
縦向きで撮影した動画が横向きになってしまいます。ではこの問題はどうやって解決するのでしょうか?

「iSofter 動画変換」という動画変換ソフトを使えば、動画の向きを適切な方向に回転させることが可能です。
「iSofter 動画変換」は動画の相互変換だけでなく、動画の回転、反転など編集機能も搭載されています。

今回、その回転機能を使って横向きの動画を回転して縦向きにする方法を紹介します。

Step1:まずは「iSofter 動画変換」をダウンロードしてインストールします。インストール完了した後、起動すると操作画面が表示されます。

動画を回転させる方法
 

Step2:「追加」ボタンをクリックして回転したい動画を取り込みます

スマホで撮影した動画を回転させる
 

Step3:「編集」ボタンをクリックして編集ダイアログを開きます。

動画を回転させる方法
 

Step4:「フィルタ」タグを開き「回転」ドロップダウンリストから「時計回り90度回転」か「反時計回り90度回転」を選択します。

スマホで撮った動画を回転させる
 

Step5:選択した後、上のプレビュー用画面も90度回転します。問題ないのが確認して「完了」をクリックします。

動画を90度回転させる方法
 

Step6:次は出力形式を選択して設定します。元の動画と同じ形式を設定して出力することもできます。

スマホで撮った動画を90度回転させる
 
動画の変換が完了すると保存先のフォルダーが自動的に開きます。
それでスマホで撮った動画を適切の向きで再生することができます。