DVDの動画をパソコンに保存

ここではDVDの動画をパソコンに保存する方法を紹介します。
通常ならISOファイルやVOBファイルをDVDから取り出してパソコンに保存することが多いですが、
今回DVDを直接AVI、WMV、MP4などの動画ファイルに変換してパソコンに保存する方法を紹介します。

使用するツール
「iSofter DVD 変換」というDVDリッピングソフトを使用します。
一般のDVDリッピングソフトならDVDからISOファイルをVOBファイルを抽出することが多いですが、 「iSofter DVD 変換」の場合は直接DVDをAVI、MP4、WMV、FLV、3GP、MOVなどの動画ファイルに変換してパソコンに保存することができます。

DVDをパソコンに保存する方法
Step1: 「iSofter DVD 変換」をダウンロード
まずはiSofter DVD 変換をクリックして無料体験版をダウンロードします。
インストールした後、ディスクトップに生成されたアイコンをダブルクリックして起動させます。

DVDをパソコンに保存
 

Step2:DVDを読み込む
パソコンに保存したいDVDをパソコンのDVDドライブに挿入します。
「追加」→「DVDドライブを選択」ボタンをクリックしてDVDを読み込みます。

DVDをパソコンに保存
 

Step3.出力形式を設定
読み込みが完了しましたら、「プロファイル」ドロップダウンリストから出力用動画フォーマットを選択します。
ムービーメーカー対応のAVIやWMV、iPad、iPhone、iPod、PSPなど対応のMP4から、MOV、M2TS、3GP、FLVなど
多くフォーマットが用意されています。

DVDをパソコンに保存
 

Step4.保存先を設定
「出力先」右側のボタンをクリックしてDVDから抽出変換した動画を保存するフォルダを指定します。

DVDをパソコンに保存する方法
 

Step5.DVD変換開始
以上の設定が完了しましたら、「変換」ボタンをクリックするとDVDが先ほど指定した動画に変換されます。

DVDをパソコンに保存する方法
 

変換完了するまで待ちます。変換完了した後指定した保存先フォルダが自動的に開きます。
ここまでDVDをパソコンに保存する作業が完了しました。
ISOファイルなどではなく、直接AVI、MP4、WMVなどの動画ファイルに変換できるので便利です。