DVDをWMVに変換する方法

今回はDVDをWMVに変換する方法を紹介します。
DVD動画をパソコンに取り込み、 PCに標準導入のWindows Media PlayerやWindows Liveムービーメーカーで再生・編集したりしたい!ここではDVDをWindows Media Playerやムービーメーカー対応のWMVに変換する方法を紹介します。

DVDをWMVに変換するには「iSofter DVD 変換」というDVDリッピングソフトを使用します。
3ステップの簡単な操作で直接DVDをWMVに変換することができます。

DVDをWMVに変換する方法:
Step1:「iSofter DVD 変換」をダウンロード
Step2:DVD動画を取り込む
Step3:出力形式をWMVに設定
Step4:DVD WMV変換開始

Step1:iSofter DVD 変換をダウンロード
まずは「iSofter DVD 変換」をダウンロードします。セットアップした後に、アイコンをダブルクリックして起動します。

DVD WMV変換
 

Step2:DVD動画を取り込む
ドライブにDVDを挿入します。「追加」ボタン→「DVDドライブを選択」メニューをクッリクしてDVD動画をプログラムに取り込みます。

DVD WMV変換
 

Step3:出力形式をWMVに設定
「プロファイル」ドロップダウンリストから「動画形式」のWMVを選択し、出力形式に指定します。

DVD WMV変換
 

Step4:DVDからWMVへ変換開始
以上の設定が完了しましたら、「変換する」ボタンをクリックするとDVDをWMVに変換開始します。

DVD WMV変換
 

以上の手順で操作するとDVDをWMVに変換することができます。