ホーム > サポート>ユーザーガイド

iPhoneデータを復元されないように完全消去する方法

ここではiPhone、iPad、iPodなどiOSデバイスからデータを完全抹消する方法を紹介します。

機種変更、古くなったiPhoneを売却、譲渡する時、iPhoneデータや個人情報など復旧されるかもしれないという心配はありませんか?iPhone復元ソフトを使えば、iPhoneから削除したデータを復元できる可能性もあります。それで、情報漏洩を心配される方はiPhoneデータ消去ソフトでiPhoneデータを復元されないように抹消することをお勧めします。

STEP1:ソフトをダウンロード

まずは「iPhone消去ソフト」をダウンロードします。ダウンロードするには先に購入する必要があります。
購入した後、ソフトウェアのダウンロードリンクとライセンスキーがメールで送信されます。
多言語に対応するソフトですので、インストールする時日本語を選択してください。

インストール
 

STEP2:iPhoneをPCと接続

インストール完了した後、起動させると下の画面が表示されます。
USBケーブルを使ってiPhone、iPad、iPodなどiOSデバイスをPCと接続します。うまく認識された場合は、プログラムが自動にiOSデバイスのデータをスキャンしはじめます。同時に復数デバイスをスキャンしてデータ消去することができるので、消去したいデバイスを一緒に接続してください。

起動
 

STEP3:消去レベルを選択

3つの消去モードを用意しています、自分の状況に合わせて選択してください。
低レベル:データが復元されないように、ゼロファイルでデバイスのデータを上書きします。
中レベル:データが復元されないように、ゼロファイルとジャンクファイルでデバイスのデータを上書きします。
高レベル:セキュリティ規格米国国防総省準拠方式 DoD 5220 - 22 Mに基いて消去します。データ漏えいが心配な方は、このレベルで消去することをお勧めします。

消去レベルを選択
 

STEP4:データ消去

消去レベルを選択した後、「開始」ボタンをクリックします。iPhoneデータが消去されます。
データが一旦消去されると復元できないので、事前に大事なデータをバックアップしてください。

iPhoneデータ消去開始